着付けが終わって鏡で着姿を見る青山きもの学院の先生と生徒

花嫁実践科

実際の現場で行われている花嫁の着付けと周辺実務を学習。
現場実習もございます。

▲ご自身のメモがわりにもご利用ください。

学習内容

花嫁実践科では、実際の現場で行われている花嫁の着付けのみならず、花婿の着付け、式場へのアテンドの仕方、かつらの扱い方など実践に即したさまざまな技術を学んで頂きます。

着付け技術を徹底して習得して頂いた後、実際の現場での実習をして頂きます。

  • ひとり着せを会得
  • 新婦の着付け
  • 新郎の着付け
  • 新郎・新婦の着付け(結婚式の一日)

花嫁実践科コースの内容

新婦の着付け①(打掛)

一人着せ。時間内に掛下・打掛を着付ける。

  • 各部の名称
  • 補整用小判づくり
  • 衿留ベルトの使い方
  • 袖留ベルトの使い方
  • セッティング~着付け
  • おからげの仕方
  • お手塗の仕方
  • 綿帽子・角隠しの扱い方
  • かつらの扱い方
  • 型付け(ポージング)

新婦の着付け②(引き振袖)

一人着せ。時間内に引き振袖を着付ける。

  • セッティング~着付け
  • 引き振袖のお持たせの仕方
  • 型付け(ポージング)
  • 帯結びのバリエーション

新郎の着付け

一人着せ。時間内に紋服を着付ける。

  • セッティング~着付け
  • 男性の補整の仕方

新郎・新婦の着付け(結婚式の一日)

一人着せ。時間内に紋服・打掛・引き振袖を着付ける。

  • セッティング~着付け
  • アテンド~中座の着付け
  • アテンド~引き上げ

技術チェック(2回)

全体を振り返り、美しく装うことについて確認します。

  • 紋服、打掛
  • 紋服、引き振袖

講師プロフィール

川上真喜子先生

花嫁着付師、ウェディングプランナー

青山きもの学院高等師範科17期卒業。ワタベウェディング株式会社でブライダルの着付けに従事するとともに、ヘアメイクを習得。独立後はホテル・式場・サロン等でのブライダルを中心に、タレントやモデルの着付けなども経験。現在は、25年以上の着付け師としての経験を活かし、花嫁着付師育成に力を注ぐ傍ら、ウェディングプランナーとしても活躍している。

畔上絵美先生

美容師、ブライダルヘアメイクアーティスト

美容師免許取得後、美容専門学校の教員として学生の資格取得へ向けての指導に携わる。その後、美容師の経験を経てブライダルヘアメイクを始める。独立後は、雑誌・テレビ等の現場をはじめ、海外ウェディングのブライダルヘアメイクアーティストを務める。現在は、15年以上の経験を活かし、最新のブライダルヘアメイクを研究する傍ら、後輩の指導にも当っている。

宮崎崇美子先生

青山きもの学院専任講師

青山きもの学院高等師範科30期卒業。研修期間を経て、本科・研究科・師範科・高等師範科を担当し、後輩の指導を行う。実践科・花嫁実践科開設の準備に参加し、ほぼ全てのクラスの担任を務める。式場・神社・ホテル・レストランの婚礼着付けや、「青山きもの学院の出張着付け」での様々な経験を活かした指導には定評がある。

受講期間と費用

期間 第1・3火曜日(24回)
時間 13:00~17:00(1回4時間)
開講場所 日本橋室町校
入学金 11,000円(税込)
月謝 23,100円(税込)
募集人員 8名

青山きもの学院の着付け教室なら手結び着付けがわかりやすくて、理解度アップ!

「わかりやすさ」の3つの理由

初学者の方に青山きもの学院が選ばれている理由

1お伝えの仕方にこだわった
「言葉の表現力」と「実技の指導力」

青山きもの学院で学んできた先生方が、熟練の着付師の先生による「なんとなく」ではない方法論を優しく丁寧にお伝えすべく、日々研修・研究を積んでいます。

2使える技術を身につける
実際に着物を着るための技術指導

「着物を着付けてもらえる」だけの教室が残念ながら増えているようです。本当に「学んだ」と言えるように普段あなたが着物を一人で着るときを想定してお伝えしています。

3わからないポイントを引き出す
生徒さんの声をすぐに反映

生徒さんの声が青山きもの学院を形作ってきました。用意している教材やテキスト、方法論は講師ごとに共有し、生徒さんのわからないポイントを整理して反映させています。