着物着付け教室の青山きもの学院 トップページ > 高等師範科カリキュラムと費用

コース紹介・受講料 本科カリキュラムと費用 研究科カリキュラムと費用 師範科カリキュラムと費用 高等師範科カリキュラムと費用 実践科カリキュラムと費用 花嫁実践科 文化講義科 復習コース・茶道教室 和裁教室 認可教室支援制度 青山華の会
講師紹介 生徒の声 出張着付け 和裁教室 着物のたたみ方 オリジナルDVD

着物着付け 高等師範科

自分らしい装いを完成させ、身の回りの方にも喜んで頂ける着付けが出来る技術を確立させます。

また、各々の専門家からの講義や実習、染織産地の見学は、きものときもの回りの理解を深めるだけでなく様々な対応力を向上させます。

講座内容<実技>

  • 自分の着方の見直し(補整の確認、きものベルト2本を使う着方、短い帯の結び方、関西巻き、後ろおはしょりの始末)
  • 仕立衿、きものベルトを使わない着方
  • 個性を生かした着方
  • 華やかな着方(伊達締めの使い方、三重仮紐の使い方)
  • 留袖の格調ある着方(関西巻き)
  • 留袖の格調ある着せ方(関西巻き)
  • 振袖の初々しい着せ方
  • 振袖の華やかな着せ方
  • 現場での振袖着付け
  • 振袖の着せ方と変わり結び(二人着せ)
  • 男性の礼装の着せ方
  • 女袴の付け方
  • 自分の装い方の見直し(調和美)
  • 創作帯結び
  • きものショー
  • 花嫁の着付け
  • 半幅帯
    (文庫・花文庫・見の口・矢の字・胡蝶結び・バリエーション)
  • 名古屋帯
    (お太鼓・花すすき・銀座結び・変わり銀座結び)
  • 袋帯
    (二重太鼓・銀座結び・角出し・福寿草・扇太鼓・文庫・変わり文庫・花立矢・小菊結び・雪割草・花づつみ・二枚扇・華扇・藤若菜・重ね寿)

講座内容 <講義>

  • きものの源流~小袖
  • 正倉院と名物裂~錦の話
  • 雪国の織物
  • 南の島の染めと織り
  • 紅花~赤への畏敬・伊勢半本店紅ミュージアム見学
  • 組紐の魅力・帯締めと帯揚げで表現できること
  • 古典芸能を楽しむために

講座内容 <産地見学>

  • 悉皆工房
  • 江戸小紋
  • 米沢
  • 新潟・奄美大島

講座内容 <実習>

  • 和裁(二部式襦袢)
  • 手描友禅(九寸名古屋帯)

各コース費用と期間

入学金 10,800円
月謝 16,200円
期間 月2回/4時間 2年(48回)
まずは見学も可能!見学のご予約はこちら 入学お申し込み
このページの先頭へ